ポジティブライフ!

ポジティブライフ!

手元に、UQwimaxのtrywimax(機種NAD11)と、E-mobileのGL09Pがあるので、速度を比較してみました。
違うのは機械と会社、という状態です。
計測場所は東京23区内、平日深夜です。前者のNAD11が、下り通信速度(ダウンロード・スピード)が4805 Kbps、上り通信速度(アップロード・スピード)が1157 Kbpsでした。ちょっと遅いかな?程度だけどYouTubeの閲覧に支障はないレベルです。後者のGL09は下り通信速度(ダウンロード・スピード)65385 Kbps、上り通信速度(アップロード・スピード)5938 Kbpsでした。明らかにサクサク動くレベルです。こう書くと圧倒的にGL09が良いという結論になりかねませんが、後者GL09には容量と速度制限という罠があり、一定の容量を超えると速度制限がかかり、YouTubeはまずみられなくなりますし、インターネットショッピングも出来ません。

 

参考:wimax 比較

 

wimaxとLTEを比較してみると速度制限のない分wimaxの方が若干リードといったところです。

続きを読む≫ 2014/11/21 01:59:21

資本主義は個人的、功利的なシステムであることは間違いありません。
ですが、人間が社会を形成して生きている生物である以上、社会的な視点を無視して生きることはできません。
近年問題になっているエコロジーの問題にしてもモラルハザードの問題にしても、「自分一人くらいいだろう」という気持ちの積み重ねが社会全体として大きな問題を孕んでいくことになるのです。
節電の意識にしても、一人、もしくはひとつの家庭で節約できる電力はたかがしれていますし、こまめに気をつかう面倒くささに対して費用的にはそれほど恩恵はありません。
しかし、自分が社会を構成している一員だという意識をしっかり持てばそれが世の中にとって無駄ではないことが理解できるのです。
みんなでよりよい暮らしを選んでいこうという意識はとても大切だと思います。

続きを読む≫ 2014/11/10 23:19:10

かつては受験戦争と言われ、私立の大学の倍率が10倍以上などということもざらにありました。
しかし、少子化の影響は子供の教育環境を大きく変えようとしています。
希望者が全員大学に入れるどころか、定員割れで廃校が相次ぐ現代では、大学卒の肩書きはそれほど意味がないものになりました。
小さい頃から詰め込み教育でいい大学をめざし、それが将来の幸せにつながるという考えも、終身雇用制の形骸化とともに不確かなものになりつつあります。
ゆとり教育と詰め込み教育の間を振り子のようにいったりきたりする教育行政の中で、自分の子供に何をどう学ばせるのかということは、親の大事な判断の一つになったといっていいでしょう。
肩書きだけではない本当に社会で役にたつ「勉強」とはなんなのか。
マニュアルを外れた生き方が問われる時代なのです。

続きを読む≫ 2014/11/10 23:19:10

ホーム RSS購読 サイトマップ